【360度海@西浦温泉】夕日×露天風呂、ロマンチックな景色を求めて

2018/09/01
東海地方随一の温泉天国と呼ばれる蒲郡の西浦温泉に行ってきました。


移動は片道約3時間


東京駅から東海道新幹線→東海道線→名鉄線→送迎バスと乗り継ぎ、計3時間ほど。

大学の講義2コマ分なので、お弁当を食べたり本を読んでいたらあっという間です。


暑い日の新幹線は車内販売で買うコレが最高。

20180901055301080.jpg



海景色と海の幸を味わう


宿は天空海遊の宿 末広

蒲郡で割と上位に食い込む宿です。

眺めがいいというので部屋風呂付きのプランにしてみました。

20180901055311744.jpg

手前はビーチ、奥は渥美半島まで見えて解放感でテンションが上がる(笑)


実はこの西浦温泉、西浦半島の先端に位置しているので360度海の全景が一望できるというのがウリ。

つまり、

海に沈む太陽が見られる!

ロマンチックですねぇ(笑)


もちろんそれが今回の旅の目的の1つで、宿にはそれにピッタリの屋上露天風呂&足湯付き。

絶景を期待して日の入り時刻少し前に行ってみましたが…


あいにくの雲。雲。雲。

20180901055520655.jpg
人はいなかった…


写真右側は豪雨。

おかげで遠方に雷を見ながらの露天風呂という貴重な体験ができました(汗)

もちろん内風呂もいい温泉でした。



食事は、さすが海に囲まれているだけあって海の幸が豊富

20180901055318378.jpg
こういうときだけはいつも気にしているプリン体のことは忘れて…


ボリュームは普通でしたがどの料理も美味しく、宿の人も忙しそうにしている中こまごまとしたオーダーがすんなり通ったので快適&満足でした。

イチオシはどのプランにも付いている金目鯛の煮付け

煮汁でご飯お代わりしました(笑)



まとめ


サンセット露天風呂(?)を味わえなかったのは残念ですが、それを差し引いてもコスパの高い温泉宿だったように思います。

関西圏からはよりアクセスしやすいのでいいかもしれません。


温泉でゆっくりした後は少し名古屋周辺を観光して帰ります。
医学部受験生・医大生のブログ一覧はこちら↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ 

関連する記事


スポンサードリンク

この記事へのコメント