再受験時に受けた模試のまとめ~感想と成績~

2018/09/04
再受験の際に受けた模試を結果や当時の感想と共にまとめました。

模試はその時点での自分の学力を測るだけでなく、内容を分析し、結果や反省を踏まえて以降の計画に反映していました。模試を勉強の中に取り入れるのに「最低限この程度の振り返りが必要なんだ」という参考になるかと思い、文章は当時のままにしています。

また、もはや古い情報ですが平均値や標準偏差も画像に載っていますので、今後受けられる方は目標等を立てる際の情報としてお使いいただければと思います。


受験勉強は2年間に渡っており、受験した模試の一覧は次の通りです(クリックすると該当箇所に移ります)。現在とは日程などが異なっている場合がありますのでご注意ください。

■1年目(2014年)
第1回駿台全国模試(6月)
第2回全統マーク模試(8月)
第2回全統記述模試(8月)
駿台ベネッセマーク模試(9月)
第2回駿台全国模試(9月)
第3回駿台全国模試(12月)
駿台センター試験プレテスト(12月)

■2年目(2015年)
全統医進模試(11月)
全統センター試験プレテスト(11月)


それぞれの模試の難易度や母集団については『記述模試の難易度・母集団の比較』をご覧ください。また、『模試の活用法』では模試の復習の仕方や計画への反映の仕方について書いています。


スポンサーリンク

第1回駿台全国模試(2014年6月)


■ 自己採点
数学(135)
計算量に圧倒され、ほとんど完答できず。

英語(150)
リスニング崩壊したけど、文法が奇跡の正答率。

物理 (70)化学(70)
演習不足がたたって、ミス多発…

合計425点


■ 結果

zenkoku1.jpg


第一志望もA判定のようです♪「ようです」ってのは、志望校の記入を間違えて「後期」で出しちゃったせいで、自分の位置がわからないという…本番でこういった凡ミスしないようにしなきゃな。

とりあえず一安心だけど、今回は得点率7割。これから若者もどんどん伸びてくるだろうし、残り3割を少しでも埋められるように頑張って行こうと思う。



第2回全統マーク模試(8月)


■ 自己採点
英語(筆193・リ48)
ぼちぼち。この調子で。

数1A(87)数2B(98)
物理(91)化学(96)
理系科目はそこそこかな。問題をよく読んで、計算ミスをなくして満点をとれるようにしていきたいところ。

国語(現61・古70)
現文は本文・問題が独特で対応できず。古典もきっちりやってない分、少しレベルが上がると一気に落ちてしまう…

地理(76)
まだしっかり詰められてない部分があるから、これからもコツコツやって、8割後半まで持っていきたい。それにしても、今回はあそことあそこ出すかぁ~って感じだったなぁ。

合計 772 (85.8%)
目標の9割には遠く及ばず。少しでも多くとって、2次に貯金を回せるようにしなきゃ。


■ 結果

zentomark2.jpg

センター換算得点とやらは811点でギリギリ目標の9割を超えたけど、素点で超えたいところ。判定はもう少しって感じ。
第一志望 C
第二志望 B
慶應医 E
東大理Ⅰ C



第2回全統記述模試(2014年8月)


■ 自己採点
英語(170)
文法・長文はそこそこ。リスニングは細部つかみきれなかった…あとは、英作文でどれくらい引かれるか(引かれないか)次第かな。

数学Ⅲ(190)
開始10分すぎまで数学Ⅰ解いてて、慌てて方向修正。焦って消したら消しゴムが真っ二つに…笑。その後、無事挽回できたみたい。場合分けとかきちんとできたのは嬉しかった!答えは全部合ってたけど、記述でちょっと引かれそうな予感。

国語(135)
文章は読みやすかった。採点は適当だけど、この前のマーク模試より出来てるんじゃないか…

物理(85)
順調にいけば満点か?って思ったけど、熱力の最後、設定を勘違いしてて大量失点。もったいない。電磁気は、難系でやったばっかのとこが出てドンピシャだった♪

化学(95)
物理よりできてた!新演習効果が着実に出てる気がします。計算ミスをなくして次は満点を…


■ 結果

zentokijutsu2.jpg

英語と国語は自己採点より10点近く低かった。「ここでそんなに引く!?」みたいなのもあったけど、統一の基準なのか…

判定は満足…かな。カッコ内はマークとのドッキング判定。マークの結果がそれほどよくなかったので、足を引っ張ってる。
第一志望 A(B)
第二志望 A(B)
東大理Ⅲ B(C)
慶應医 B


スポンサーリンク

駿台ベネッセマーク模試(2014年9月)


■ 自己採点
英語(筆191・リ46)
単語帳でやった単語のアクセントをミスったのはいただけない。長文は、大学・会社になじみのある題材だったせいか読みやすかった気がする。高校生だとイメージしづらかったかも。

数1A(95)数2B(100)
集合と論理のとこ問題文よく読んでなかった…どうりで計算面倒だし、珍しい答えになったわけだ。2Bはちょい煩雑な計算のところもちゃんと正解までたどりつけたのでよかった♪

物理(100)化学(96)
物理・化学ともに見直しまで含めてしっかりできた。化学は理解が怪しい選択肢がいくつかあったから復習やらなきゃ。

国語(142:評34小27古50漢31)
全体的に文章長すぎ。最後に解いた評論は若干時間切れ。模試になると小説が崩壊するのは何でだろう?センター過去問だとここまでひどくならないんだけど…古文は勘が冴え渡っただけなので、イマイチすぎた漢文と一緒にこれからも頑張らねば。

地理(77)
またも8割の壁。けど、知らないとできない問題も多かったし全統より難しかったんじゃないかな(と信じたい)。新しい知識を吸収して次に進むべし!

合計 800(88.8%)
英数理はここのところ2次対策しかやってないけど、このまま進んで問題なさそう。国語、地理は残り2回のマーク模試でしっかり結果を残して本番に望めるようにしたい。地理は確実に上がってきてるけど、国語はもうちょい比重を増やすかな…


■ 結果

sunbenemark.jpg


換算点は820でした。判定も一応。
第一志望 B
第二志望 B
東大理Ⅲ C
慶應医 B

マークミスによる自己採点との違いはなかったけど、数学の点数計算を間違えてて800点台は幻に。でも、どっちにしろ目標の9割には届いてないので精進あるのみです。



第2回駿台全国模試(2014年9月)


■ 自己採点
英語(130)
【2】壊滅的。和訳ムズすぎる…内容が抽象的で直訳してもよくわかんなかった。
【3】空欄補充は内容がかなり薄いんだけど、内容でどれくらい引かれるんだろう?
記号問題はぼちぼち。記述部分の採点が甘いといいなぁ(笑)

数学(160)
だいたい完答はできたけど、いくつか単純な式変形でミス。もったいない。それにしても最後の問題意地悪すぎないか??

物理(85)
第1問、第3問はトリッキーに見えて一瞬とまどうけど、実は基礎の組み合わせでなかなかいい問題だと思った(第2問だけえらいシンプルな気が…)。内容把握に時間がかかって、70分くらいかかってしまった。スピードアップのためまだまだ演習が必要だなぁと反省。

化学(65)
物理に時間かけたせいで終わらず。これまでの演習のおかげで筋道はだいたい立てられるようになった気がする。時間との戦い…理科は化学先にやるべきだったかも。復習しっかりしとこ。

国語(100)
試しに受けてみた。センター対策しかしてないからこんなもんか。ホントは6割超えるといいなぁと期待してたけど。


合計 英数理440・国英数理540
第1回より合計は上がりそう!ミスはまだまだあるし反省することも多いけど、手応えも多くて勉強のやり方に自信が持てた模試でした。


■ 結果

sundaizenkoku2.jpg


英数理はほぼ想定通り。国語は…苦笑

判定もぼちぼちでした。理Ⅲの壁厚し。(括弧内はドッキング判定結果)
第一志望 A(A)
第二志望 A(A)
東大理Ⅲ C(C)
慶應医 B

順位的には冊子掲載までもう少しだったっぽい。ネット返却だと優秀者リストがもらえないからわからないけど。結果を見ると、例年に比べて今回はすごく易しかったみたい。第3回に向けて温存とはいえ、第1回より平均が上がるとは…とにもかくにも次回が楽しみです。



第3回駿台全国模試(2014年12月)


■ 自己採点
英語(150)
難易度は前回と同じくらい。並び替えは難しかった。かなり時間かけたのに結局2/5ミスという情けなさ。そのしわ寄せが長文にいって、若干時間足りず。興味深い話題だったので後で読み直そう。リスニングは毎日聞いてるラジオ講座の成果が出たかな。

数学(150)
前回から若干難化。絶対取らないといけない問題は取れたけど、取れたほうがいい問題をことごとく落としてしまった。本番はこういうとこで差がつくから、もうひと踏ん張り必要。それにしても、思考力より処理能力を求められてる感じだったな…

物理(95)
前回より明らかに易しかったと思う。解答がaで答えているところをa'でまとめてしまったので(特に指定はなかったはず)、それがOKなら夢の満点も…

化学(75)
難易度は前回から変わらず。有機が難しかった。知識があれば楽な問題が多かっただろうけど、知らずに撃沈。復習あるのみ。

国語(80)
前回も今回も半分とれてないし、難易度は測定不能。現代文の読解能力がないことが改めてわかった。昔どうやって解いてたんだろう…?

合計 英数理470・英数国理550
国語抜きなら前回より上がりそう。とりあえず勘が鈍ってなくてホッとした。


■ 結果

sundaizenkoku3.jpg


おい、国語(笑)判定はこんな感じ。
第一志望 A
第二志望 A
東大理Ⅲ D
慶應医 B

それにしても「残酷模試」の名前はどこへ行ったのやら。英数理合計の平均は第2回より40点も上がってる。判定もらった大学の得点分布を見るとどこも若干上位層の割合が少ないんだけど、これは平均があがって偏差値が出にくかったのか、実は上位層が受けていないのか。

駿台全国模試はせっかく3回とも受けたので、偏差値推移をグラフにしてみました。

zenkoku1-3.jpg

明らかに徐々に理科頼みになってきてる…笑


スポンサーリンク

駿台センター試験プレテスト(2014年12月)


■ 自己採点
英語(筆192・リ48)
いつもよりボリュームがあった気がしたけど、2次対策メインにしてるおかげでなんとかなった模様。

数IA(98)数IIB(98)
IIBはかなりのボリューム。見直しする暇がまったくなかったから不安だったけど1問ミスなら上出来♪

物理(85)
電子レンジ、IH、X線、LED…身近にあるんだから知ってなきゃまずいですよね…はい。勉強不足でした。

化学(96)
たまにはセンター型の解いておかないと、2次で出題されにくいところは忘れてる。なんとか1問ミスで踏みとどまった感じ。

国語(149:評46小42古17漢44)
古文は主語を読み違えて、文脈を完全に外してしまった。現代語訳されてても間違うんじゃないかくらい難しく感じた。現代文、漢文がしっかり取れてただけに悔いが残る。

地理(73)
社会で時間が足りなくなるという珍現象。後で考えるとなんで間違えたかわからないミスもあったりで反省…まったく手が出ない問題もあったので復習をしっかりしよう。

合計 791(87.9%)
結局今回も国語(古文)と地理が足を引っ張り、9割に届かず。よかった科目、悪かった科目あるので、今後の計画にしっかり取り込んでいきたいと思います。


■ 結果

sundaicenterpre.jpg

地味にリスニングと地理で自己採点ミスがありました。合計は±キャンセルされてほとんど変わってませんが。焦ってやるとロクなことないな…

判定はマーク模試で初のA判!ボーダーが今までの模試より低めに設定されてるからどうなんだ?って感じですが、最後のマーク模試でいい判定をもらえたのは素直に嬉しいです。
第一志望 A
第二志望 A
東大理Ⅲ C

国語は古文がかなり難しかったようですね。全体の平均も今年のセンター並み。物理や地理は正答率8割以上のところを間違えてたりしてるので、本番ではそういったところの取りこぼしがないように気をつけないと。間違ったところをもう一度確認して、しっかり本番につなげたいと思います。



全統医進模試(2015年11月)


■ 自己採点
英語(110-120)
ボリューム多すぎ…後回しにした大問3はほぼ勘でした。和訳、英訳は採点基準にもよるけど、厳密に引かれちゃうとこれくらいだと思います。

数学(150)
こちらも時間足りず。でも、失点した大問3と4は時間あってもどうかって感じだったので実力不足。

物理(95)
満点来たかと思ったけどケアレスミス、というか演習不足で間違ってることすら気づかず。

化学(70)
ああ、あれね~→解けない…の繰り返し。電離平衡のあたりは要復習。

合計 420点
得点率で約7割といったところ。熱いお灸をもらった感じです。記述模試はこれだけの予定なので、本番に向けてしっかり進めていこうと思います!


■ 結果

zentoishin.jpg

予想外に冊子に載り、判定はAが並びました♪ただ、判定は全体的に甘め。河合塾は誉めて伸ばそうキャンペーンかなんかやってるのかな?

自己採点からトータルで30点近く上がったのは、英語の採点がアマアマだったおかげ。逆に言えば部分点をしっかり稼げたってことなんだろうけど、本番はもっと差がつくよう採点されると思うので引き続き精進あるのみ。数理はほぼ自己採点通り。数学と化学はけっこう間違えたけど、復習もしたし、同じ問題はいつでも来いって感じ(あたり前か…?)。

この模試を受けてからの1ヶ月を考えると確実に進歩してる実感はあるので、この調子で本番に向けてさらに加速していきたいと思います。前回の反省を踏まえ、絶不調でも合格ライン超えるくらいが目標…



全統センター試験プレテスト(2015年11月)


■ 自己採点
英語(筆196・リ48)
TOEICやったおかげで長文とリスニングは前より余裕を持って解けるようになった気がする。語法は解きながらなんとなーく不安だったところを案の定失点。リスニングは隣の人の音漏れがひどかった…

数IA(93)数IIB(98)
この辺りから疲れが(笑)IAは確率、IIBは図形で凡ミス。もったいない。

物理(95)化学(93)
新課程のせいか、若干の傾向の違いに気持ち悪さを感じつつ解答。なんとか数問ミスに止められたけど、やっぱ満点がほしいところ。

国語(176:評42小50古50漢34)
いつも古文→漢文→評論→小説の順で解いてますが、古文で文脈を大きく取り違えてることに途中で気づき、あわてて修正かけるも時間カツカツ。最後の小説は15分で解いたので大崩れしなくてホント助かった。漢文は登場人物多すぎ(笑)要復習ですな。

地理(92)
去年の模試、今年のセンターとずっと70点台をそろえてきて、ここにきて念願の9割突破!ただ、なんとなく当たったところも多いので引き続き努力あるのみ。

合計 842(93.6%)
今年度最初で最後のマーク模試で目標の9割超えられたということで、まずはホッとしてます。本番に向けて、国語と社会で安定してこれくらいとれるようになること、数理で無駄な失点をなくすことを意識してやっていこうと思います。


■ 結果

zentocenterpre.jpg


換算点は871点でした。まぁこれは今後の伸びが期待できる現役生が目安にするもので、自分を含む浪人生はあてにならないな…

自己採点のときにも書いたけど、今後やるべきことは2つ。
・数理の無駄な失点をなくす
・国語、地理を今回のレベル以上で安定させる

何かを伸ばすっていうより、精度を上げることに注力したいと思ってます。

この記事へのコメント

  • 美咲

    コメントありがとうございます。
    東大、図書館の話、興味ぶかかったです。
    私が、見学した大学、お茶大、東大、青学、慶応日吉
    信州大学医学部。
    もちろん見学だけですよ。
    慶応の日吉キャンパスよかったです。自由で緑の多いいキャンパスでした。
    東大の赤門、拝見して感動しました。
    まあ、無理せず、散歩、ヨガしながら、がんばってください。本当、気分転換、大切です
    2018年09月05日 08:45
  • しーちきん

    いろいろな大学を見学されているんですね。部活やイベントで他大学を訪れることがありますが、緑が多いキャンパスは落ち着きますよね。キャンパス内を歩くだけでも気分転換になります。
    2018年09月05日 11:55