生活習慣病が気になるお年頃なので保健所へ

2018/10/30
糖尿病、高血圧、がん、心疾患…

生活習慣病にもいろいろあること、年齢的にももはや他人事ではないことは以前から知ってはいましたが、大学で改めてそれを学ぶと自分の健康状態の把握や生活習慣改善の大切さを感じます。

そんな中、ちょうど住んでいる地域の保健所で生活習慣病予防イベントをやっていて、対象年齢に当てはまっていて、さらに平日ながら大学の講義スケジュールの折り合いもついたので、「これは行けということに違いない」と参加してきました。


主催者側の目的は、

保健師さん、栄養士さん、歯科衛生士さんからの食生活や歯・心の健康、運動についての指導に基づく生活習慣の見直しや改善

にあるようですが、個人的には次の項目に惹かれて参加したというのが正直なところです(笑)

血液検査、尿検査、骨密度測定(すべて無料


昨年は人生初の人間ドックでけっこう念入りにチェックしてもらいました。
ただ、やはり安くはないので、大学の健康診断ではやらない血液検査まで含めて無料でやってもらえる今回のようなイベントはありがたいです。



…というのが数週間前で、先日結果が返ってきました。

seikatsusyukan1.JPG

概ね良好。肝機能や脂質、腎機能など血液検査の値の理解が年々深まっているのを強く感じました(笑)


ただ、総合判定はB

犯人はこのブログでも何度かネタ記事にしているアイツです。

seikatsusyukan2.JPG

アルコールは一般人より飲んでない(と思う)し、食生活や水分摂取にも気を付けているのですが、体質なのでしょうがないようです…

海外では尿酸(プリン体)やコレステロールなどに関して、食事療法はあまり効果がない(=体質の影響の方が大きい)ということが言われ始めているようです。

でも、薬に頼るのはなんだか負けた感じがする(汗)


幸い(?)今回そこまでひどい値ではなかったので、今後もセーブできるところはしていきたいなと思っています。

他の部分もしっかり維持するために、バランスのとれた食事と適度な運動はきちんと意識したいところです。そして、心の健康(ストレス発散)も忘れずに…
医学部受験生・医大生のブログ一覧はこちら↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ 

関連する記事


スポンサードリンク

この記事へのコメント