1年を占う元日にウンが手に入った話

2019/01/01
あけましておめでとうございます。

大晦日の昨日はいつもと変わらず日付が変わる前に就寝し、元日の今日も日の出前に起床。


2019年最初のミッションは

年賀状印刷!

住所録の整理と亥年のデザインは冬休み入って早々に済ませていたのですが、コンビニを梯子して年賀ハガキを買い集めたところで力尽きたのが昨夜。

日の出前からプリンターとともに働き始めました。早起きはいいことだけど、出だしから追われている2019、先行きが不安でしかない…


気づいたら初日の出の瞬間を見逃していました(笑)



「1年の計は元旦にあり」ということで、その後は10kmの走り初め。

DSC_8939.JPG


前半から気持ちよく飛ばしすぎたせいで早々にバテてしまいましたが、そんなときにやってくるキツい上り坂も

「上りの先には必ず下りがある」

なんて考えながら走ると気が楽になるものです。けっこう名言かもしれない(笑)



走り終えてスマホのアプリでスプリットタイムなどを確認しながら歩いていると、スマホを持つ右手に突然軽い衝撃を感じ画面が真っ黒に…

一瞬何が起こったのかわからなかったのですが、人生経験も約30年になると数秒で「コレは上空から降ってきたアレであろう」と察する。

DSC_8942.JPG

一応モザイクかけときましたが鳥のウン


普段なら激萎えしてるところですが、今日は1年の計がかかっている元日(元旦と元日は違うけど細かいことは気にしない)。

こんな日に幸ウンが手に入るなんて2019年はハッピーになること間違いなし!


ただ、ほんのちょっとだけ脳裏をよぎったのが、毎日鳥の糞に見舞われるという悪夢。

それだけは、それだけは勘弁してほしい…(汗)



そんなこんなで今年もよろしくお願いします。
医学部受験生・医大生のブログ一覧はこちら↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ 

関連する記事


スポンサードリンク

この記事へのコメント