医学部出願先選びの参考になりそうな記事5選

2019/01/25
choice.png

国公立大の受験生はセンター・リサーチの結果が出て、出願先を決めたor決めつつある頃だと思います。

これまで医学部の受験や学生生活をいろいろなデータを使って分析してきましたので、手前みそですが、出願先をまだ迷っているという方の参考になりそうな記事を5つピックアップしてまとめてみました。


スポンサーリンク

合格者・入学者について


22歳以上の合格者割合と合格率格差


22歳以上の合格者割合と合格率格差(合格しにくさ)をランキング形式で紹介しています。

今年度の医学部不正入試是正の流れで合格率格差は少なくなることを期待しています。国公立大学は神戸大学を除き不正はなかったことになっていますが。


入学者の年齢分布詳細


入学者の年齢を29歳までは1歳区切り、30歳~65歳は5歳区切りで見ることができます。最初に紹介した記事とは異なり合格率の情報はありませんが、同世代がどれくらいいるか、何歳の合格者が何名いるのかを確認できます。

記事中には25歳以上の入学者数ランキングTop10(2018年)なども載せてみました。


出身地方別の入学者割合


面接では「なぜここの大学を志望したのか」とよく聞かれます。みなさんそれなりの準備はすると思いますが、割合が低い地方の出身者は特に入念な準備が必要だと思います。


スポンサーリンク

センターの足切りについて


足切りが気になる方の中には「出願の動向を見て決めよう」「出願締切に間に合えば大丈夫だ」と考えている方もいるかもしれません。

そんな方にはこちらの記事↓
出願時期が遅れるほど足切り率が高くなるというデータです。

加えてその間勉強が手につかないというデメリットもありますので、早めに見定めて二次に切り替えていきたいところです。


入学後の進級・卒業について


入学後の試験勉強の大変さも(人によっては)大事なポイントかもしれません。「医学部選びは進級率で」に共感する医学生も多数いました(笑)

入学後も継続して意欲的に勉強できればちゃんと進級・卒業はできるはずなので、位置づけとしては最後の最後に迷った時の決め手くらいでしょうか…


医学部受験生・医大生のブログ一覧はこちら↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ 

関連する記事


スポンサードリンク

この記事へのコメント