再受験生は変わり者でいい?

2019/02/05
とある科の先生にサシでお寿司に連れて行ってもらいました。

20190205214844406.jpg

「ネタがいいからまずは刺身だ!」

ということだったので寿司屋だけど刺身の写真。サシだけに。

蛸がプルプルでした。そして、手で食べるお寿司にハズレはない!



いろいろ話しているうちに学卒入学(再受験・学士編入)の話に。

ここ数年の人数を伝えると、卒業生である先生が学生だった頃(20年くらい前?)の半分くらいじゃないかとのこと。

志願者が減っているのか、賢い若者が増えているのか、はたまた見えざる力か…


スポンサーリンク



「うちの医局ってキャラが濃い人、思考回路が変わった人が集まるんだよ」

という先生のところには学卒生がけっこういます。もちろん男女両方。

自分の周りを見ても再受験・学士編入で医学部に入った人は現役・浪人生に比べて変わり者が多い気がするので、医局の雰囲気もそうなんだろうなと納得(笑)



一番印象的だったのは

「医師の素質、診断までのアプローチの善し悪しは専門外のところにあったりする。そういう意味で学卒者はいつでもウェルカム!」

という言葉。

リップサービスも多分に含まれていると思いますが、将来そういう雰囲気の中で働けるといいなぁと思います(汗)

学卒者にあまりいい顔をしない先生がいるのも事実なので…


そのためにも、医学部に入ってからのプラスの刺激もマイナスの違和感もしっかり心に刻みながら進んでいこうと思います。


変わり者を目指して。。。サシだけに。
医学部受験生・医大生のブログ一覧はこちら↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ 

関連する記事


スポンサードリンク

この記事へのコメント