【CBT勉強記録】記録のまとめ

2019/03/30
突然ですが、これから『CBT勉強記録』をつけていきたいと思います。

この記事は最終的に一連の記録の目次になる予定です。


CBTって何?という方はこちらから↓



記録をつける目的


本番まではまだしばらく時間があるこの段階で記録を始める目的は3つ。

①QBのペースメーカーとして


現在QB1周目を進めていますが、範囲が膨大なので自分の進み具合と自分の理解度を把握していないと計画的に進めて目標を達成するのは難しそうです。

本番直前で焦ることがないように1周目から記録をつけてボリュームやペースをつかみ、2周目3周目をうまく回せるようにできればと思っています。


②定量的な勉強法の記録として


CBTの勉強法を書いたブログはたくさんありますが、

・元々どれくらいとれてた人が
・どれくらい勉強したら
・どれくらいの成績になった

という全体像が見える情報はあまり多くありません(見つけられてないだけかも)。

CBT終わってから振り返ってもきっとなかなか細かく思い出せないので、QB1周目に取り組んでいる今の時期から記録を残しておくことで、そういう1つのサンプルになるかな…


③自分へのプレッシャーとして


ブログに公開する本心はココ(①②だけなら自分だけのメモを残しておいて、CBTがうまくいったらそのときに公開すればいい話なので…)。

公開するからにはそれなりの結果を出せるようにしっかりコツコツやっていきたいと思っています。



医学部に入ってからはブログで具体的な勉強内容について書くことはほとんどなかったので再受験の勉強以来ということになるでしょうか…

頻度は毎日だと勉強しない日もあって続けにくいので、週1回を考えています。


スポンサーリンク

勉強の記録


記録開始時のステータス


3年生の夏にQBを入手し、余裕があるときに自分が関心のある分野を解いたり、ビデオ講座のQ-Assistと一緒に大学の講義と平行してやったりと虫食い的に進めてきました。

でもそろそろCBTを(そしてその先の国試も)見据えて動き出したほうがいいかなと思い、この2月から記録をつけ始めました。


次のようなシートを使ってステータス管理をしています。

CBTrec3-4.jpg

現時点ではvol.2は1周目完了、vol.1とvol.3は1周目途中。Q-Assistのマイナー科の無料視聴が3/31で終了ですが、見たかった分野に関してはなんとか見終わりました。


記録一覧


4月第1週の記録

4月第2週の記録

4月第3週の記録

4月第4週の記録


~随時更新していきます!~


スポンサーリンク

シートの内容の補足


【問題数】


勉強を開始した時期と2019年版を入手した時期の関係で、vol.2は2018年、vol.1とvol.3は2019年版を使っています。

最終的には両方目を通したいと思っていますが、大事な問題は2つの版でほとんど共通しているので問題ないだろうという判断です。



【理解度】


解いた問題のうち誤答含めて復習の必要がない(もう一度やっても得るものがない)問題の割合。

今の段階では選択肢の中にちょっとでも自信のないものがあった場合はバッサリ「✕」をつけるようにしています。曖昧な理解のまま放置しておいてもいいことないですし、何より後半伸びたほうがやっていて楽しいはずなので(笑)

最終的にはグラフのバーがすべて満タンに近づいていくはず…ですが、1周目でボロボロの範囲も多く頭を抱えています(汗)


【スケジュール】


どの範囲をいつやったか1週間単位でつけています。

QBの該当範囲を解いた週のセルを塗りつぶす方式。また、Q-Assistを見たら「V」と入力しています。

予想していたよりずいぶん進みが遅いので加速していかないと…と思っているところです。


最後に


ひとまずCBTの勉強を記録していくぞという意気込みを書いてみました。

短期記憶イマイチ人間なので効率・コスパ度外視で地道にやっていきたいと思います。

目標に関しては後日改めて…
医学部受験生・医大生のブログ一覧はこちら↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ 

関連する記事


スポンサードリンク

この記事へのコメント