【CBT勉強記録】4月第2週の記録

2019/04/12
CBTに向けた勉強記録の第2段。
4月第2週の記録です。

この勉強記録の経緯はこちら↓


進捗概要


まずは進捗管理表から。

CBTrec4-2.jpg

解いた分野はこちら↓

①vol.1 医学一般
②vol.3 遺伝子医療・ゲノム解析
③vol.3 感染症
④vol.3 腫瘍
⑤vol.3 物理・化学的因子による疾患
⑥vol.3 人の死

問題数は計269題でした。

③は一度解いてみて弱かったところをQ-Assistで復習。先週より映像授業が少なかった分、解けた問題数は多くなりました。

大学の方もだいぶ忙しくなってきましたが、4月中にvol.1-3の1周目を終わらせられるといいなぁ…


スポンサーリンク

分野別振り返り


それぞれの分野についての記録(感想)です。

vol1. 医学一般


【問題数】115題(546題中158題完了)
【理解度】62.6%(今週解いた問題での割合)

細胞生物学、解剖学、組織学などの領域。細胞生物学の忘れっぷりがひどい(泣)

解剖はちゃんとやったおかげかけっこう戦える。


vol.3 遺伝子医療・ゲノム解析


【問題数】7題(完)
【理解度】71.4%

他の分野に比べたら解きやすかった。

きちんと意味をわかっていない用語がいくつか。遺伝疾患とその遺伝形式は再整理が必要。


vol.3 感染症


【問題数】94題(完)
【理解度】50.0%

ウイルス、細菌、真菌、寄生虫…細菌領域が苦手(手薄)。

1回やってかなり記憶が呼び戻された感じがした。


vol.3 腫瘍


【問題数】42題(完)
【理解度】50.0%

腫瘍マーカーはちゃんと覚えられてないのと治療法が忘却の彼方。


vol.3 物理・化学的因子による疾患


【問題数】36題(完)
【理解度】50.0%

中毒物質の知識が皆無(?)で、いい勉強になった。


vol.3 人の死


【問題数】19題(完)
【理解度】42.1%

○体現象について要復習。
医学部受験生・医大生のブログ一覧はこちら↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ 

関連する記事


スポンサードリンク

この記事へのコメント