【新型コロナウイルス】推移でみる東京都の感染状況~年代別感染者数・経路不明者数・陽性率・入院患者数~

2020/09/11

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関して、東京都の感染者数が日々報道されています。

しかし、感染の動向を把握するには感染者数だけでは不十分で、東京都では「感染状況」「医療提供体制」を2つの柱として7つのモニタリング項目が設定され、下記サイトにて毎日更新されています。



それぞれの項目がグラフ化されているのですが、グラフの色彩や縦横軸のスケールの問題で見にくいものが多いので、以下の項目について情報を加えつつまとめ直してみました。

目次
 1. 陽性者数と感染経路不明者数
 2. 年齢別の感染者数
 3. PCR検査数と陽性率
 4. 入院患者数と重症者数
 5. まとめ

 ※ 2020/9/11更新のデータ使用

スポンサーリンク

1. 陽性者数と感染経路不明者数


まずは日々報道されている陽性者数の推移。ここには例えば一時期行われていた新宿の夜の街等での集団検査での陽性者、感染者の濃厚接触者、感染経路不明者などがすべて含まれます。

Tokyo_covid19_patients_01a_200911.png


次に陽性者のうち感染経路(=接触歴)不明者数の推移。

Tokyo_covid19_patients_01b_200911.png


スポンサーリンク

2. 年齢別の感染者数


緊急事態宣言後の年代別の新規陽性者数の推移を7日間の平均で示します。

Tokyo_covid19_patients_02a_200911.png


第一波の時とは検査件数がまったく異なるため単純な比較はできませんが、3月からの推移も参考として示します。

Tokyo_covid19_patients_02b_200911.png


3. PCR検査数と陽性率


PCR検査数と陽性率の推移を示します(東京都のサイトではPCR検査と抗原検査によって陽性者数や陽性率を計上していますが、ここではPCR検査のみの値です)。

Tokyo_covid19_patients_03a_200911.png


参考までに第一波の頃も含めたPCR検査の陽性率推移(縦軸対数)はこちらです。

Tokyo_covid19_patients_03b_200911.png

※東京都のサイトの「モニタリング項目(4)検査の陽性率」にある検査人数は5/6まで保険適用分の検査が含まれていないため検査人数が非常に少なくなっています。


スポンサーリンク

4. 入院患者数と重症者数


入院患者数、宿泊療養者数、自宅療養者数、入院療養調整中の人数の推移を示します。

Tokyo_covid19_patients_04a_200911.png


続いて重症者数の推移を示します。

Tokyo_covid19_patients_04b_200911.png


5. まとめ


東京都の新型コロナウイルス感染症の状況についてモニタリング項目を中心にグラフで紹介しました。

今後も更新していきたいと思います。



スポンサーリンク
医学部受験生・医大生のブログ一覧はこちら↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ 

関連する記事


スポンサードリンク

この記事へのコメント