カテゴリ「 医学部での生活」の目次

スポンサードリンク

カテゴリ「 医学部での生活」の記事

医学部生のノートは必ず美しい?

年末の大掃除をしていたら、受験勉強を始めたばかりの頃の懐かしいノートが出てきました。 数学の図形に関するまとめ事項 この辺りの定理は使い慣れればなんてことはないのですが、定着するまで苦労した記憶が… 化学の重要問題集 初歩の初歩なのにかなり間違えてます。 タイトルは書籍「東大合格生のノートは必ず美しい」に掛…

続きを読む

【医学部】受験数学や大学での数学の必要性

医学部は一応、理系学部に分類されています。 高校の科目でいうところの生物や化学との関連が深いので理系学部であることを否定する人はさすがにいないと思います。 でも、理系科目の4番バッターである数学との関連は深いかと聞かれると、「Yes」と即答できないような気がします。 医学部における数学の必要性について考えてみました。

続きを読む

【医学部1年生】学士編入用の教材で生命科学を独学

一般入試に合格してから学士編入用の教材を使って生命科学の勉強を自分で進めてきたんですが、ようやく一段落したので感想や気付き事項をまとめたいと思います。 ■ 目次 ・なぜ1年生になってから? ・なぜ学士編入の教材? ・使用した教材って? ・勉強時間を確保するための工夫 ・勉強の進め方と実際にしてみた感想

続きを読む

【医学部】生物選択と物理選択の入学後の違い

大学入試の理科は、多くの人が「化学と生物」もしくは「化学と物理」を選択すると思います。生物選択が有利か物理選択が有利かは諸説ありますが、今回は医学部入学後の視点から考えてみます。 ちなみに入試での点数の取りやすさという視点では、個人的には圧倒的に物理オシです。なぜなら物理は ・暗記量が生物に比べ圧倒的に少なくほっといても忘れにくい(生物は試験中に「あれ…なんだ…

続きを読む

【医学部】再受験生の部活・サークル

今回は部活・サークル、そして先輩との関係についてです。 ご存知の方も多いと思いますが、医学部は他学部と違って6年生まであり勉強やら実習やらが忙しく、多くの大学で他学部から独立した医学部のみの部活・サークルとなっています。そのため、大会も大きなものは東医体や西医体といった医学部の大会がメインになります。 他学部で部活というと土日返上でほぼ毎日練習があって…という…

続きを読む

【医学部】再受験生と同級生との関係

再受験で大学に入った場合、年の離れた同級生とうまくやっていけるかは受験勉強中に不安になることの一つだと思います。結論から言うと、 まったくの杞憂です! 心配するだけ時間の無駄です! ということで、再受験生は安心して勉強のほうに戻ってください。ただし、記事はもう少し続きます(笑)

続きを読む

医学部合格者のアピールポイント

テレビでマジックを見ていて、医学部に入って最初に受けた衝撃を思い出しました。 「自己アピール:手先が器用」って人が多すぎる! 少なくとも1割はいたと思います(笑) 手先が器用な医者といえば、自分の中ではテレビでよく特集されてる「神の手」とかのイメージ。 お互い自己紹介をしてる中で聞いたときは、外科医になりたいのかな~なんて適当な…

続きを読む

【大学生】不要になった専門書は買取サイトへ!

夏休みは、旅行やバイトで予定が埋まりつつあるけど、せっかく長期で時間があるので勉強のほうもしっかり進めたいところです。意気込みというよりは願望に近いですが… ただ、勉強といっても何をやるか? 学年が進むにつれ覚えないといけないことがどんどん増えていくので、非効率的かもしれないけど、授業の予習をするのがいいのかなぁと思っています。 夏学期も少しずつ進め…

続きを読む

退職後の元職場との関係~円満の秘訣~

働きながら再受験する場合、最終的に「どのように退職するか」がついて回ってきます。 もう今後関わらないから周りへの迷惑を顧みず自分のやりたいようにというのも一つの手ではありますが、あまりスマートなやり方ではないかなと思います。 退職の伝え方や伝える時期の最適解は勤めている会社によりけりです。伝えるのは早ければ早いほど会社にとってはいいのでしょうが、その後はどうし…

続きを読む