カテゴリ「 受験アドバイス」の目次

スポンサードリンク

カテゴリ「 受験アドバイス」の記事

【勉強もスポーツも】練習ではbestを本番ではbetterを

あなたは合格のボーダーラインにいます。 記述試験もいよいよ最後の問題。 正しいことを書けば点数をもらえますが、間違ったことを書くと減点されます。 ライバル達は満点の解答を書くかもしれない。 自分の頭に思い浮かんだのは少し曖昧な答え。 さて、あなたはどの程度それを答案用紙に書きますか? こう聞かれれば「思い浮かんだ答え…

続きを読む

卒業大学の図書館を活用して快適に勉強~東大図書館の場合~

平日は空きコマや放課後など大学の図書館のヘビーユーザーなんですが、休日の勉強はちょっと気分を変えたいなぁということで行ってきました。 東京大学 総合図書館! 在学生や教職員だけでなく卒業生も使えるというのは知っていたのですが、卒後は一度も利用したことがなく今回が初めて。今思うと、どうして再受験の勉強のときに使わなかったんだろう… 入館手続きのために卒…

続きを読む

【医学部面接】面接官から聞いた「志望動機」を必ず問う理由

医学部受験において避けては通れない面接。 筆記試験の点数の他に面接点がある大学があれば無い大学もあり、形式や評価方法も様々。再受験生にとっては最後の最後まで悩みのタネです。 そんな面接において必ずといっていいほど聞かれるのが 志望動機。 大きく分けて医学部への志望動機とその大学への志望動機の2つがあります。 なぜ医学部に入りたいのか? …

続きを読む

【大学受験】問題の内容とその位置づけを理解する「木も見て森も見る」勉強の大切さ

教え子の予備校生達の勉強を見てみると、できる生徒はしっかりと授業と自習を両立して進めています。 予備校においても独学の場合と同様、結局のところ自習が大事。 でも、まだ本番まで時間があるこの時期にどこまでやればいいかを悩んでしまう生徒も多いようで、毎回のように質問を受けます。 その中で気になるのは 「○○に書いてあることをマスターでき…

続きを読む

【大学受験】効率的に復習を進めるためにミスを分類しよう

センター試験まであと1ヶ月。これから取り組む問題は「次に出会うのは本番」くらいの緊張感と正確な理解で進めていかないといけない時期になってきました。 取り組んだ問題すべてをじっくり見直す時間はないので、効率的に復習するためにはミスをきっちり分類して対策することが大事です。 自分が受験勉強をしていた頃は以下のように分類していました。医学部に入ってからの勉強でもあまり変…

続きを読む

【大学受験】模試は模試、最後は過去問の結果を信じよう

「模試の結果が全然ダメだったんですが、志望校を変更したほうがいいですか?」 こんな質問を医学部志望の生徒から受けました。見せてもらうと確かに厳しい結果。でも、過去問では厳しめに採点しても最低点は越えそうとのこと。 どちらを信じればいいのか? 基本的には 過去問で最低点を越えられそうであれば、模試でいい結果が残せなくても志望校を変える必要はない と…

続きを読む

医学部は入学すればどこも同じ?

医学部再受験ではこんなアドバイスをよく見かけます。 「再受験生は年齢のハンデがあるから大学名にこだわらず入れるところに1年でも早く入るべき」 実際、自分が不合格だった年には「志望校をこだわるべきじゃなかった」という主旨のコメントを本当にたくさんいただきプチ炎上しました(汗) でも、志望校にこだわりを持たなくて本当にいいんでしょうか? 確かに…

続きを読む

【大学受験】過去問に着手する時期の目安は9月

夏休みくらいまでは 「過去問っていつ頃から始めればいいですか?」 だった生徒からの質問がここ最近はこう変わってきました。 「過去問ってそろそろ始めないとまずいですよね?」 タイトルは進研ゼミ受験サポートNewsの調査によるもの。 志望大学の過去問を解き始めた時期を合格者にリサーチしたところ、半分以上が9月までに着手していたそうです。ちなみに自…

続きを読む

【医学部受験】2018年度の入試科目変更理由から求められる人物像を考える

2018年度に入試科目を変更する国公立大医学部がいくつかあります。 東京大学 二次試験(前)に面接追加 和歌山県立医科大学 二次試験(前)の小論文廃止 鳥取大学 二次試験(前)に理科2科目追加 山口大学 二次試験(前)の理科1科目→2科目 熊本大学 センター試験の指定科目(生物)を削除 こういった制度の変更には何らかの事情があ…

続きを読む

【大学受験】予備校テキストと市販問題集の違いと使い方

新年度がスタートしたばかりの4月~5月は、予備校の生徒からテキストや問題集についてよく質問を受けます。 僕自身も授業準備のために毎週せっせとテキストの問題を解いているので、その中で感じていることを書いておきたいと思います。 テキストの問題数と質 1回の授業で扱える問題数はたかがしれています。 でも1つ1つの問題はよく練られていて、実に様々なポイントが含…

続きを読む