カテゴリ「 受験アドバイス」の目次

スポンサードリンク

カテゴリ「 受験アドバイス」の記事

【アンケート】センター1日目に自己採点しますか?

ついに明日からセンター試験ですね。 1日目の国語や英語は冷静に選択肢を絞れるかがカギになります。 会場到着がギリギリになって、試験前から精神的に消耗するというのは避けたいものです。 この週末は今季一番の寒波だそうですので、受験生の皆さんは時間に十分余裕をもって会場に向かってほしいと思います。 ここまで来たらできることはさほど多くありません。…

続きを読む

【蛍雪時代】「センター試験最終攻略!」

センター試験まで1週間を切りましたね。 教え子の受験生達の様子は様々です。 「ベクトルと数列がどうにもなりません」と慌てふためいている子もいれば、逆に落ち着きすぎじゃないかと思うくらい開き直っている子もいます。 蛍雪時代の「センター試験最終攻略」は、センター試験までの30日に焦点をあてたものですが、直前期の過ごし方など参考になる部分も多かったので紹介…

続きを読む

【雑学⑩】宇宙では減速したほうが速くなる!?

お正月はテレビで「下町ロケット」のディレクターズカット版をやっていましたね。 小説もドラマも見たことがなかったので(ドラマは確か受験直前でした…)、今回はすごく楽しむことができました。 ということで、今回は宇宙ネタです。 宇宙では減速したほうが速くなる? 日常生活では、前方の相手に追いつくために走ったり、車を速く走らせたりしますよね。 で…

続きを読む

【週刊ダイヤモンド】「中高一貫vs地方名門 最強の高校」

自分の出身高校も載っていて気になったので、遅ればせながら読んでみました。 全体としては、日本を動かす名門校に始まり、各地方における名門校の勢力関係、そして勉強以外の道を究める名門校に至るまで、かなりのボリュームで非常に面白かったです。 特に面白かった内容をここで紹介します。

続きを読む

【継続は力なり】勉強を成功させる3つの要素

外国語学習に関する記事で、なるほどと思わされてかつ勉強全般に共通して言える内容の記事があったのでここで紹介したいと思います。 週末勉強する人は続かない - データから見えた外国語学習に成功する人の3つの特徴(TechCrunch)

続きを読む

【雑学⑨】ブランコはなぜ漕げるのか?

受験用雑学の第九弾です。 公園に行くと小さい子でも上手にブランコを漕いでいますよね。でも、その原理について改めて考えてみるとなかなか奥が深いです。 一言で「共振」として片づけられることもしばしばありますが、では何と何が共振しているのでしょうか…? 題材としては大学の力学で扱うものですが、高校物理+αの範囲で見ていきたいと思います。

続きを読む

【雑学⑧】地震の震度とマグニチュードの違いは?

受験用雑学の第八弾。 地震があると地震速報やニュースで「震度」と「マグニチュード」が発表されます。 どちらも数字が大きいと大きな地震というイメージはありますが、一方でこういう経験もあると思います。 「震度が小さかったのにマグニチュードが大きい」 「マグニチュードが小さいのに震度が大きかった」 また、震度でもマグニチュードでも、3と4、4と…

続きを読む

【大学受験】問題への先入観、大学への名前負けを無くすための方法

塾や家庭教師で教えていると、生徒たちがこういった感想をよく口にします。 「○○大学の問題だからもっと難しいと思いました」(高3生) 「問題集の発展問題の最後にあるので絶対難しいですよね」(高2生) 問題の位置や出題大学によって、問題の難易度に対して先入観を持ってしまうのはある程度は仕方ないことです。でも、問題に名前負けしてしまって、半ば解くことを諦め…

続きを読む

【雑学⑦】富士山頂でおいしいお米が食べられないのはなぜ?

受験用雑学の第七弾です。 「日本最高峰・富士山を制覇!山頂で絶景を見ながら炊き立てご飯のおいしいおにぎりを食べました!」 日本人であればたいていの人が「いいね!」をしたくなるシチュエーションかと思うのですが、残念ながら実際にはかなり難しいです。 なぜなら、高地では普通のガスコンロと鍋だとお米がうまく炊けないから。 また、少し前にテレビで本場の讃…

続きを読む

【雑学⑥】氷上で滑ったり高速スピンができるのはなぜ?

受験用雑学の第六弾です。 氷の上はよく滑るというのは感覚的に当たり前のようになっていますが、よく考えると不思議です。この理由には諸説ありますが、化学で習ったことを用いて説明することができます。 また、スケート選手の高速スピンを見ていると、目が回らないの?とか疲れないの?とか気になることは多々ありますが、そもそもどうやってあんなに加速しながら速く回っているのかが…

続きを読む