カテゴリ「 医学部での勉強」の目次

スポンサードリンク

カテゴリ「 医学部での勉強」の記事

【OSCE対策】模擬患者として参加してみた

医学部生が病院実習に出る前にパスしないといけない試験は2つ。 学力試験のCBTと実技試験のOSCE。 CBTについてはこれまで何度か記事にしてきました。 OSCEは模擬患者に対する医療面接、診察、手技によって採点されます。CBTに比べると先輩方は短期間で対策してしっかり合格している印象です。 今回、先輩からオススメされて、1つ上の学年の…

続きを読む

【基礎医学】CBTの観点から見た講義の3つの種類

3年生の夏休み前に買ったQB CBTを進めていますが、基礎医学のところをやりながらこれまで受けてきた講義を振り返ると、 ①CBTに直結する講義 ②ムラはあるが役立つ講義 ③あまり役立たない講義 と3つのタイプに分けられるように思います。 学問という観点からはCBTが全てではありませんが、進級という観点からは①の習ったことがそのまま…

続きを読む

【基礎医学】教科書を購入せずに乗り切った4つの方法

基礎医学の勉強全般についてもぼちぼち触れていけたらと思っています。個々の科目については大学の色がかなり強く残すまでもない気がするのであくまで"全般"について。 いよいよ専門科目が本格的にスタートという時期に、医学書が増えていくことを見越して本棚を購入しました。 5段ほどの本棚で、買った段階で1段は埋まってしまったのですが、現在の医学書類(授業のレジ…

続きを読む

受験勉強の暗記と医学部での暗記の違い

教え子からこんな質問を受けました。 「暗記ってどうやったらうまくできますか?」 どうやら生物や社会の暗記で躓いているとのこと。 自分自身もともと暗記が得意じゃなく、受験勉強は以下の記事でも書いたようにできるだけ暗記に頼らないように工夫してやり過ごしてきました。 しかし、医学部に入ってから求められる暗記量は受験勉強の比ではなく、さすがに「暗記法そ…

続きを読む

【医学部】CBTの問題ができるまで

CBTの問題作成委員の経験がある先生からCBTの問題ができるまでの話を聞く機会がありました。 CBTはComputer Based Testingの略で、臨床実習開始前に修得すべき知識(一部技能)の総合的な理解度をコンピューターを用いて客観的に評価する試験です。4年生の夏に実施する大学もあれば冬に行うところもあります。 CBTに対しては「QBを解けるようになれ…

続きを読む

【医学部】「勉強のカギは予習にある」説

まだ2年生も半分しか終わっていない段階で医学部の勉強を語るのはおこがましいですが、少なくとも現時点で強く感じているのが 医学部での勉強のカギは予習。 医学部では落とせない科目がほとんど。大変な科目やつまらない(?)科目などは、いかに楽しく効率よく学べるかにかかっているように思います。 そういえば先日、某TV番組で医学部と思われる大学生が 「他の学部…

続きを読む

【医学部2年生】資料は電子化して持ち運びラクラク

2年生になって悩み始めたことが 大量のレジュメをどう管理していくか ということ。 レジュメの現状 講義のレジュメは多くが紙配布。どの科目も毎回かなりの枚数が配られます。 前回、前々回の内容を参照することもあるので、真面目に全部携帯しようとすると学期後半にはカバンがかなり重くなってしまいます。そして、終わった講義資料は見る機会はほとんどないのにどん…

続きを読む

【医学部】課題は嫌なものから片付ける

宿題、レポート、授業準備… 2年生までに比べてこれらに時間をとられることが多くなりました。 ただでさえ授業数が増えて自分の時間が減ってきているのに…(汗) たくさんの課題を並行してやらないといけないときは、必ず嫌なもの面倒なものから片付けるようにしています。 課題に限らず自分の行動全般に言えることかもしれません… 状況によってちょっと…

続きを読む

【医学部】入試の成績と入学後の成績の相関関係

新学期が始まり、1年生の中には(入試の成績が振るわなかった人は特に)大学での授業についていけないんじゃないか…なんて不安を抱えている人もいるのではないかと思います。 そんな方々に朗報です。 大学の成績に入試の成績はほとんど関係ありません!! ここでは、2つの大学での調査結果を紹介したいと思います。 某大学での話 今通っている大学の学生…

続きを読む

【医学部2年生】「過去問演習ツール」が完成

少し前に紹介したMicrosoftから公開されているExcel単語帳。そのままでも医学部での勉強に使えそうでしたが、ちょっと使い勝手が悪い… そこで、「過去問演習ツール(仮)」を意識して夏休みに自分なりに改良してみました。 ツールの紹介とマニュアルの原案も兼ねて記事に残しておこうと思います。正直なところ、けっこう時間がかかった割に使い勝手は…(以下略) …

続きを読む