最近の記事目次

スポンサードリンク

最近の記事

【糖度15度以上】山梨県市川三郷町のとうもろこし「甘々娘」を箱買いしてみた

しーちきん「長男がとうもろこしにはまっててスーパーに行く度に買ってるんだよ」 友達「山梨の知り合いが畑でめちゃくちゃ甘いとうもろこし作ってるんだけど食べてみない?」 なんてやりとりがあり、オススメされたとうもろこしを買ってみることにしました。 山梨県市川三郷町の「甘々娘」。 その名の通り糖度が15度以上あって、生でも食べられるそうです。 …

続きを読む

【iPad】複数写真をPDFに一括変換してノートアプリに取込む方法

iPadを使って勉強していると、 「撮った写真にメモを書き込みたい」 ってことがしばしばあります。 僕はCBT対策に紙のQBを使っているので、本の持ち運びが面倒な時とかがまさにそれです。 こういうときは「やはりオンライン版が欲しい」と思ったり… 写真への書き込みはPDFファイルにしてGoodnotes等のノートアプリで編集するのが一番。 …

続きを読む

【CBT勉強記録】6月第1週の記録

CBTに向けた勉強記録の第9段。 6月第1週の記録です。 ・前回の記録→『5月第4週の記録』 ・記録の経緯→『記録のまとめ』 前週は好調でかなり進められましたが、今週はまたいつもの感じに戻ってしまいました。 限られた時間の中での優先順位の問題なのでやむなしです…サボっているわけではない(笑) にぎやかなファンに囲まれながら勉強。意訳)解析を…

続きを読む

ブログタイトルを『一歩一歩』に変更しました!

突然ですが、ブログのタイトルを変更しました。 変更に至った経緯はこちら↓ seachicken_med / しーちきん🌍3児のパパ医学生アイスピック並みに鋭いコメントをいただいたので新しいブログタイトルを考えます四字熟語を変えるくらいでいいかなぁ… https://t.co/xzkjfEhd8F at 06/07 08:02 再受験の勉強記…

続きを読む

「婚約指輪はいらない」という結婚とその後

テレビもネットも南海キャンディーズの山里亮太さんと女優の蒼井優さんの結婚の話題で持ちきりですね。 この二人の組み合わせにもビックリしましたが、さらに驚いたのが指輪の話。蒼井優さんが会見でこんな風に話をされていました。 「結婚指輪はお断りしました。もらわなかったです。私は大切なものほどなくしやすいので、今年中になくす自信がありました。それなら2人で楽しめ…

続きを読む

【女子御三家】桜蔭生の幼少期の意外な遊び

女子御三家といえば、 桜蔭、女子学院、雙葉。 その中で一番の進学実績を誇るのが桜蔭高校。 中学受験はものすごく難しいらしく、 「今、東大を受験したら合格できるけど、桜蔭には受からない」 と断言する東大教授もいるんだとか(汗) 東大受かる自信があるだけでもスゴイと思いますが…僕はもはや東大も自分の出身中学も受かる気がしないで…

続きを読む

【運営報告】2019年5月/移転9ヶ月目のPVや収益

2019年5月分(移転から9ヶ月目)の運営報告です。 新元号になって最初の月。かなり好調なスタートを切ることができました!! 前回の運営報告はこちら↓ 記事数 今月の新規記事数は15記事でした。 (前月は18記事) 累計記事数は392記事になりました(いくつかつまらない記事をお蔵入りにしたので前回より減っています)。 …

続きを読む

【CBT勉強記録】5月第4週の記録

CBTに向けた勉強記録の第8段。 5月第4週の記録です。 ・前回の記録→『5月第3週の記録』 ・記録の経緯→『記録のまとめ』 今週は研究に追われながらも、今までで最も問題数をこなすことができました(2周目に入ってサクサク進められるようになったのが大きい)。 研究結果を◯◯学会に出すことが決定(抄録締切は今月末)↓新たな研究材料が発掘される↓先生「…

続きを読む

親が大学生でも保育園激戦区で入園できた3つの理由

今住んでいる所は全国有数の保育園激戦区。 入園申請は両親の勤務状況に応じたポイント制で、2歳児クラスですら両親フルタイム勤務じゃないと入るのは不可能という状況です(それでも入れない家庭も…)。 親が大学生の場合、そのまま申請してしまうとフルタイムで働く人より低いポイントになってしまい箸にも棒にもかかりません。 実際、我が家は深く考えずに申請し…

続きを読む

【2019年版】不正入試騒動を経て女子合格率が上昇した医学部ランキング

昨年度、複数医学部での性別・年齢に対する不適切入試が明らかになり、全国的にその是正が求められたことから、今年度の入試結果は前年度以前と大きく変わっていることが予想されます。 男女別の合格率もその一つで、朝日新聞から独自調査の結果が発表されました。 不正入試を継続的に取り締まっていくつもりなら、文科省が昨年度のような全国的な調査を行うべきなのではないかと思う…

続きを読む